佐藤吏のブログ

佐藤吏が書くアグレッシブな毎日
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

OTOMANA(オトマナ)で定期講座をスタートする事になりました

新宿伊勢丹で始まる、これまでにない学び、これまでにないセンスを磨き、自分を高めるカリキュラム、OTOMANA(オトマナ)で定期講座をスタートする事になりました。

[16]自分のボディと向き合う キックボクシング・エアロ  

[17]Tsuboストレッチで健康的なライフを

学びは本当に人生を豊かにするという出来事が先週ありました。僕はWEBが全くダメなのですが、うちのホームページやサービスのサイトをお願いしている方に相談したところ、心良く、しかも迅速に対応して頂きました。本当に困っていたのですぐ問題解決をしてもらいどこが原因だったのか、対処法などを教えてもらい本当に勉強になりました。感謝しかありません。

サービスの原点は困り事を解決し必要とされる事だと再確認出来ました。

我々もアスリートの知識と経験を活かしたプログラムやキャリアデザインをもっと世の中に出して、困り事を解決して必要とされるサービスや組織を作っていきます。

自分の人生の中で三越や伊勢丹と仕事をするとは思ってもいなかったので何が起こるか本当に分かりません。出会いに感謝です。

OTOMANA(オトマナ) 

一般社団法人日本アスリートコンサルティング協会

- | permalink | comments(0) | - | pookmark

年功序列と結果至上主義





【年功序列と結果至上主義】 僕の育った場所は勝利至上主義よりもっと高い結果至上主義でやって来た。 強い奴が偉いのではなく上級生が偉い訳ではなく自分の置かれている立場を踏まえて皆が納得する行動と決断をする事で信頼関係が築かれている。 ただ勝てばいいではなく、当たり前の事を当たり前にやるだけでなく、さらに自分なりの根拠を見出そうとして行動と決断をする事を先輩なら学び後輩に受け継いで来た。勝てば勝つ程競技以外の所も全力でやる。 その良き伝統を真摯に受け止めて覚悟を持って行動と決断をして来た人間のみが次のキャリアを成功させている。誇りをもって生きて行けばそれなりの人間になれると思うしそれなりの人と出会える。 例えまだ出来てなかったとしてもその志があれば誰かが必ず見ていて引き上げてくれる。問題はそこに居れるかかどうか。 久々の兄弟ともしっかり話せて本当に嬉しかったし、少しも衰えていなかった。向上無限。 やっぱり持つべきものは仲間と気合い! そしてとにかく母校愛が半端じゃない。
- | permalink | comments(0) | - | pookmark